『中之島深夜寄席』大阪、堺の和晒注染手拭
5a6bdbcaed05e630c0001051 5a6bdbcaed05e630c0001051 5a6bdbcaed05e630c0001051 5a6bdbcaed05e630c0001051

『中之島深夜寄席』大阪、堺の和晒注染手拭

¥1,500 税込

送料についてはこちら

Love the Lifeが企画協力開催している『中之島深夜寄席』のために程亮介(オコサマスター)がデザインした和晒注染手拭。 「地獄で鬼に喰われても噺続ける落語家の業」をテーマにデザイン。 注染は、明治初期に大阪で開発された和晒に手染めする伝統的な染色技法です。一枚一枚に糊置きをして、職人が丹念に染め上げます。注染は色差しやぼかしやにじみなど、手染めならではの味わいがあり、使い込むほどに風合いが増し、お楽しみいただけます。 *使い始めに汗や摩擦で色が移ることがありますので、ご使用の前に、たっぷりの水で単品で手洗いされることをお勧めします。使い始めは、切れ端の糸がどんどんほどけてまいりますが、手で軽くちぎってお使いください。一センチ程ほどけましたら、程よい具合になり、より一層風合いが増してまいります。